探偵事務所の料金相場を知りたい

パートナーの浮気の有無を調査してもらう際、探偵事務所を利用を視野に入れる人は多いです。しかし、「一体どのくらいの料金がかかるのか」と不安に感じる方も多いです。中には法外な料金を請求してくる悪徳探偵事務所もあるため、平均的な料金やその内訳などを知っておくことはとても重要です。探偵事務所に依頼しようと考えている方のために、今回は浮気調査にかかる料金について徹底解説していきます。

浮気調査にかかる料金

浮気調査を探偵に依頼した時にかかる料金は、調査内容によって大きく変動するケースがあります。ここでは、浮気調査にかかる料金の相場をはじめ、料金体系の種類や料金の内訳を見ていきましょう。

一般的な料金の相場

調査にあたる調査員の人数や、調査日数などによって変動があるため、浮気調査を依頼した際の料金の相場は、10万円から100万円と大きく幅があります。そのため、予想の料金を自分で予想することは難しいと言えます。

一般的な浮気調査で調査を行う探偵の数は2人ほどで、1時間あたりの相場は5,000円から2万円ほどとなっているため、1日の平均料金は安くても3万円ほどはかかると考えておくとよいでしょう。

一般的な料金体系の特徴

浮気調査における探偵事務所の料金体系は大きく分けると、成功報酬型、時間制型、パック料金型の3つに分けられます。それぞれメリットとデメリットがあるため、自分の依頼に合った料金体系を設けている探偵事務所に浮気調査の依頼をするとよいでしょう。

成功報酬型

メリット 調査がうまくいかなかった場合は、支払う料金が少なくて済む
デメリット 調査がうまくいかなくても、着手金や経費は支払う必要がある

浮気調査を行う際に1番多い料金体系が、成功報酬型です。このタイプの料金体系では、調査を行う前の着手金をまず支払い、浮気の証拠をつかめた=調査が成功した場合にのみ成功報酬を支払うという形になります。そのため、もし調査がうまくいかなかった場合は、成功報酬を支払う必要がありません。

成功報酬型のプランの中には完全成功報酬型というものもあり、このプランでは調査が失敗した場合のみ、成功報酬はもちろん着手金も支払う必要がありません。

時間制型

メリット 効率よく調査を進めることができるため、ケースによっては安く済む
デメリット 他の料金体系と比べて高い値段設定のことが多い

調査時間をもとに調査料金が決まるのが、時間制型。この料金体系では、調査員1人ずつ1時間の単価が決まっており、調査員の人数×調査時間という計算式で料金が決まるようになっているのが特徴です。

調査員の人数と時間の長さを変更することができるため、浮気をする可能性が高い日時を知っている時は、この時間制型がおすすめです。うまくタイミングを合わせることができれば、他の料金体系よりも安く調査料を抑えることができます。

パック料金型

メリット 長期間の調査になっても一定の料金で済む
デメリット すぐに浮気の証拠をつかんでも同じ料金がかかる

浮気調査に支払うことができる金額が決まっていて、それ以上は支払うことができないという方におすすめなのがパック料金型です。パック料金があらかじめ決められているため、一定額以上の支払いが発生しないという安心感があります。

調査員の時間単価や設定料金が比較的安くなっていることが多いため、浮気を疑ってはいるけれどそれに関する情報が少ないなどの、調査に時間がかかりそうな場合におすすめです。

調査の内訳

浮気調査には調査にかかる交通費や報告書作成費など様々な費用がかかります。ここでは調査料金の内訳とその詳細を紹介します。

成功報酬 調査がうまくいった時に支払う
着手金 調査を始める際に支払う必要がある
人件費 調査員1名時間単価×人数
深夜早朝料金 深夜や早朝などの時間外の調査にかかる
出張手当 探偵事務所から遠く離れた場所での調査にかかる
経費 交通費、駐車場費、宿泊費、車両費、燃料費など
報告書作成代 調査後の報告書を作成する際にかかる

 

浮気調査の支払い方法

浮気調査の費用の支払いは必ず一括で支払うわけではありません。探偵社によってはクレジットカードが使えたりと支払い方法も様々です。

支払方法は大きく2つに分けられる

探偵事務所に浮気調査を依頼した場合の支払方法は、大きく分けて後払いと全額前払いの2種類があります。探偵事務所によって支払い方法が異なるため、調査の依頼契約を結ぶ前にしっかりと確認しておきましょう。

後払いは、着手金(前金)を調査の前に支払い、残額を調査後に支払う方法です。多くの探偵事務所で使用されているのがこの後払いの方法です。

全額前払いまたは先払いは、着手金だけでなく全ての依頼料を先に全て支払う方法です。個人経営の探偵事務所や興信所に多い支払い方法で、先に全て支払うため、後から多額の依頼料がかかってしまったというトラブルを避けることができます。

クレジットカードで支払える探偵事務所も増えてきている

現金だけでなく、最近ではクレジットカードでの支払いを行うことができる探偵事務所も増えてきています。特に大手や実績のある探偵事務所では、クレジットカード支払いに対応していることが多く、多額の現金を持ち歩くことがなくて済むため安心です。

分割払いも対応している探偵事務所もある

調査料金が高額になると予想される調査の場合は、分割払いの対応をしている探偵事務所もあるようです。浮気調査の期間が長くなれば、その分料金も高くなるため、分割できるのは助かるという方も多いのではないでしょうか。

分割払いの対応をしていない探偵事務所も多いため、分割での支払いを考えている場合は、分割ができるかの旨を依頼する前に必ず確認しておきましょう。

事前に必要情報を把握しておくと費用が抑えられることがある

調査期間の長さによっては、その調査費用は多額になってしまうことも多いようです。なるべく調査料金をおさえたいという方は、事前に必要情報を把握しておくと、調査期間を短くすることができるためその分費用も抑えることができます。

対象者の情報はなるべく詳細にまとめておく

費用を抑えるために、浮気調査の対象となるパートナーの情報を細かく探偵事務所に伝えておく必要があります。名前や年齢などの基本的な情報だけでなく、服装やクセ、食事の好みまで細かくまとめておくと、浮気調査をスムーズに進めることができます。

また、調査を依頼する際には、対象者の写真も準備してく必要があります。。調査員が対象者の容姿を把握するために使われるため、なるべく最近のもので色んな角度からの写真を数枚用意しておきましょう。

浮気する可能性のある日を特定する

費用を抑えるためにできることの2つ目は、浮気する可能性のある日を事前に調査しておくことです。浮気調査の対象者の行動パターンを自分で調査しておき、怪しいと思われる曜日やタイミングをあらかじめ特定しておくことで、それに合わせてピンポイントで調査を進めることが可能になります。

浮気をするタイミングがある程度分かっていれば、調査時間や日数を少なくすることができるため、費用を抑えることができるということ。可能性が非常に高いという日を推測できれば、その1日に絞って依頼することもできるため、大幅に費用を抑えられます。

対象者の行動パターンを調査する際に対象者のスマホのロックを解除して勝手にチェックすることは、プライバシーの侵害にもなりうるため、注意が必要と覚えておきましょう。

探偵事務所は冷静に選ぼう

浮気調査を依頼する際は、ストレスや不安な気持ちから冷静になれないことも多いかもしれませんが、調査料金も高額になることもあるため冷静になって選ぶようにしましょう。

探偵事務所での浮気調査の平均額や料金体系をあらかじめ知っておけば、予算を超えてしまったり金銭トラブルにあってしまったりということを防ぐことにもつながります。